春の全国交通安全運動 実施中。自転車運転のマナー向上、安全行動に努めましょう。

2016年4月6日

 健康問題や環境問題などから、自転車の利用は増加していますが、自転車乗車中の事故が多発しています。
 自転車事故を含む交通事故は、誰にでも起こりうることです。
 悲惨な交通事故を防ぐためにも秋の交通安全週間を機会に、日々の運転を見直し、安全運転、マナー向上に努めましょう。

~春の全国交通安全運動について~ 
【目的】
 この運動は、交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに、県民総ぐるみで交通安全運動を展開して、誰もが安全で安心な交通社会の実現を目指すものです。

【期間】
 運動期間 平成28年4月6日(水)から15日(金)までの10日間

【運動の基本】
 子どもと高齢者の交通事故防止

【運動の重点】
(1)自転車の安全利用の推進(特に、自転車安全利用五原則の周知徹底)
(2)全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
(3)飲酒運転の根絶
 

~自転車の安全利用について~ 
 ※ 以下ホームページをご確認いただき、安全な自転車の利用に努めましょう。


徳島県警察TOP>ニュースお知らせ>自転車の安全利用について
http://www.police.pref.tokushima.jp/00osirase/0007kotu/00-koutu-22bsidou.html


お問い合わせ

自転車王国とくしま
県民スポーツ課 生涯スポーツ担当
電話:088-621-2112
ファクシミリ:088-621-2819