ルート

コースの説明

徳島カントリークラブの看板を目印に、神山へ登るコース。鮎喰川を左に見ながら、森林の中を緩やかに登っていきます。車も少なく、景色もいいのでのんびりと走りましょう。

危険カ所

登りルートでは見通しの悪いカーブで車に出あうことがあります。下りはスピードの出し過ぎに注意。新府能トンネルは歩道の道幅も狭いので、ライトを必ずつけて、スピードコントロールして下りましょう。

難所

登り坂は緩やかですが距離が長いです。ところどころ景色の良いところで足を休めながら、焦らずにゆったりと登りましょう。

見どころ

鮎喰川沿いの里山の風景は心を癒してくれます。チェックポイントの道の駅「温泉の里神山」では、地元で作られた農産物や加工食品が並び、アイスやうどんなど人気メニューがあります。すぐ近くにあるホテル四季の里「いやしの湯」の温質「まったり、さっぱり」していて、県内外から多くのお客様が訪れる名湯です。

難易度

総距離:44.4Km、高低差:211m、所要時間:177分、中級

駐車場(スタート&ゴール)

「徳島市立考古資料館」開館時間9:30~17:00(入館は16:30まで)、休館日・毎週月曜日(ただし祝日の場合は開館)、祝日の翌日(ただし日曜・祝日の場合は開館)、年末年始(12/28~1/4)

最寄高速IC

藍住