ルート

コースの説明

雄大に流れる吉野川の北岸を脇町まで下り、南岸を上るコース。堤防の上をのんびりと走りましょう。途中「脇町のうだつ」、「貞光の二重うだつ」といった古い町並みにも立ち寄ります。

危険カ所

県道12号線や国道192号線などの交通量の多い道路は路肩も狭いので要注意。脇町と貞光のうだつ巡りは民家が多く、観光客も多いので、自転車を降りてゆっくり歩きましょう。

難所

ほぼ平坦なコースですが、吉野川沿いに吹く風が最大の難所です。季節によって、向かい風と追い風が切り替わるので、行きも帰りも向かい風ということもまれにあります。

見どころ

雄大な吉野川中流域は川幅もまだ広く、ゆったりと流れます。川を眺めながら土手沿いを爽快に走りましょう。川にかかる潜水橋は吉野川ならではの美しい風景です。道の駅「藍ランドうだつ」はふるい藍商の面影を残す「脇町うだつの町並み」に隣接しています。その後立ち寄る貞光の二重うだつでは、その形の違いを見比べてください。町並みでは自転車を降りて散策してみましょう。

難易度

総距離:36.0Km、高低差:49m、所要時間:144分、中級

駐車場(スタート&ゴール)

「四国三郎の郷」は吉野川沿いにあるオートキャンプ場。コテージ棟、バーベキューサイトを完備しています。(駐車する場合は受付に申し出てください。駐車場は17時に施錠されます。)

最寄高速IC

美馬