ルート

コースの説明

吉野川最大の中洲・善入寺島を巡るコース。大河の中流域で何本もの流れに分かれ、それを渡る欄干のない橋「潜水橋(沈下橋)」が楽しい道です。

危険カ所

県道12号線、国道192号線はともに交通量が多く、部分的に路側帯が狭いので、走るときには要注意。また、大雨の後は潜水橋は渡れません。

難所

大きな難所は無いコースですが、九番札所の法輪寺までが登りとなっているので、体力の無い方やママチャリにはちょっと厳しいかもしれません。

見どころ

吉野川の大きさを体感できるのがこのコースの最大の魅力。善入寺島では、これが本当に川の中洲なのかとおもってしまうぐらいの広さがあります。潜水橋も今では数も減り、珍しいもののひとつ。途中の学駅は入学祈願の駅として入場券が全国的に有名です。

難易度

総距離:28.9Km、高低差:20m、所要時間:115分、中級

駐車場(スタート&ゴール)

吉野川鴨島体育館が拠点。市民のスポーツ施設として幅広く利用され、隣接する鴨島公民館では、イベントや作品展などが随時開催されています。

最寄高速IC

土成